FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

 

 


 

 

1/6  仮面ライダー オーガ

 

 

ボディ フルスクラッチ                       
スーツ 自作 まえスーツ (黒)  プロトタイプ01
素体 ネオガイ

 

 

 とうとう やってしまいました 完全フルスクラッチ・・・

 コトは1年前 
 「ブラスターが出来るならオーガぐらいやれるんじゃないか・・・」
 なんて 大間違い!! 
 サクサクっと・・・・・・・・・・・・・・・・・全然 出来ません。(泣)

 気が付けば丸々 1年 やっとこさで 完成!!(泣)     
 1/6 オーガ。

 パッと見で 「オーガ」は構造上 シンプル・・・・・だと判断したの
 が運のツキ。

 まさか こんな苦労を味わうとは・・・・・・・・・・・。
 でも 出来てしまえば すべて良し。
 自分ながら 初体験にしては まあまあかな・・・と。(笑)

 

 

 

頭部= 一応ジャンクのゼンプレものブラスターへっど
胸  = これもジャンクものベース
手足= 京本さん一部使用                       

 

 

 

 

この人の顔・・・ガンダムみたいな
頬のパーツが・・・。あと 頭の 「扇」・・・(爆)

なんと言っても、ここがポイントでしょう。(涙)

どうやって ピッタリくっ着くパーツを成型するの?(T T)
なにせフルスクラッチなんて 初めてですから・・・。

まず、頬パーツの無い状態で顔を造り 
当サイトの皆様から お教え頂いた 
「リップクリームを塗布すると 
その上からパテを盛っても簡単に剥がす事が出来る」
とゆ〜テクニックを使いました。 

よって 一応 頬は 別のパーツになっています。

ちなみに 一度 このパーツを紛失してしまい、これは
再生した二個目のパーツで
さらに!完成後に 形状が気に入らなかった為 
再度成型やり直し・・・(涙)

しかし 「顔」 って難しい・ ・ ・。
プロの造型師さんの 凄さ まざまざと実感しました〜。

平面じゃあないので(目の周り)スジ彫りも キツかったです。

扇状の 頭部飾り? クラウンファンは 分度器で図って
一本一本 スジ彫りしました。
これはオーガストランザーの モールドも同様です。

 

 

 

トコロで 最初にぶつかった問題が
「肩のプロテクター」でした。

こんなパーツ 全く同じ物を 2個も造れません!!
私の技術では不可能です。 (T T)

・・・ってコトで これまた 人生初体験の
「型取り&複製」 と あいなりました。

シリコンはウェーブさんの 一番軟らかいヤツを使用。
SG-020  とゆ〜製品、 
ウェーブの店員さん ありがとう 色々教わりました。

レジンは 初心者向けの 「ハイキャスト」 換気をちゃんと
やらないと 健康に良くナイらしいですね。
でも あまり 臭わなかったので よしとしましょう。(爆)

まあ 慣れた方にしてみれば まだまだ 甘い!のでしょう
けれど カタチが出来ていれば 問題ナシ!!(爆)

 

 

 

コチラ 王様の剣。 オーガストランザー!!

剣、初めて造ってみましたが
ブラスターと思えば 簡単でした。

とは言っても 表と裏?
同じ形状のもの 2個造るなんて面倒・・・

ってコトで 片面のみで原型を製作、
次にこれを シリコンで型を取って レジンで複製しました。


それを貼り合わせて造って(要はモナカですね)
整形してあります。(注:中空ではありません)  

鞘の方は 全て プラ板にて製作してあります。         

 

 

 

 

 

今回一番の問題点といえば
この「ワイズマンローヴ」でしょう。

これが オーガさん一番の?特徴ですから。

製作開始当初は「なんとかなるでしょう」 
と気軽に考えていましたが、トンデモナイ!!

全作ファイズブラスター以上に 
生地 選びに時間がかかってしまいました。

オーガの金ラインの色 プラカラーは
色を混ぜて調合出来ますが 
さすがに 生地は そいうは行きません。

一歩間違うと 肌色っぽい金・・・
こんな色の生地なんて結局ありませんでした。
なので塗装部分と 微妙に色が異なっています。

ちなみに スカート部分の骨の様な模様だけは、
「ネオセル皮付き」に
オーガゴールドを塗装してあります。
さすがに これを 
生地を折り込んで造るのは無理でした。(涙)

そんだけ苦労しても
もはや パリパリしはじめてますが・・・。(爆) 

背中はこんな カンジ・・・。

シルバーの 「金具?」 は 全てプラ板にて製作。

 

 

次に問題となったのが・・・「帝王のベルト」 
これも 全く流用できる物が ナイ!(泣)

生地の切れ端の値段なんて たかが知れてますが
ある程度 厚みがないと サマになりません。

「なんかイイのないかなぁ〜〜」 っと100円ショップ
にて 物色すると、財布発見!!

生地の厚みも 充分。
「やっぱコレだね〜〜〜 」で 購入。

ネオガイのウエストを測って ファイズのベルトのように
サクサクっとカットし、試しに素体に装着!!

・・・と思いきや
オーガのベルトって 他のベルトより
「幅」 があるので 真っ直ぐ普通にカットすると
ちゃんと腰に巻けないのでした。・ ・ ・(T T)

なので スカートのように
裾の方が広がるように カットし直し。

ミッションメモリーも 
プラ板&ザク?用モノアイで製作。

こうして なんとか 木場君も 
ベルトが装着出来たのでした〜〜〜。

 

 

 

 

 

腕&脛は 勿論グルグルモールド?
を 極細のリード線を巻き付けて再現。

脛は ファイズにて 経験済みでしたので
なんの ストレスも無く サクサクっと完成。

靴も 当然 「小人の靴」 を製作。

・ ・ ・ しかし。

「腕も 簡単 簡単〜♪ 」っと作業開始したところ ・ ・ ・

「あら?・・・オーガさんの 腕って 
フォトンストリームが 直線じゃあナイ・・・の?」(ガビーン) 

結局 腕もグルグル開始。(泣)

今回はリード線の端を 隠す為に
 一旦シルバーの部分と切り離し、
巻き付け後に 接着してあります。

 

 

 

 

さて ここでクイズです 
「自作 まえスーツ (黒)  プロトタイプ01」と
最初に紹介しましたが 他のスーツと ドコが
違うのか? 解りますか〜?

 

 

 

 

 

   

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 


 

戻る